注目を集めている食卓便の制限食宅配弁当のメリットとは?

 便利で使い勝手のいい宅食サービスですが、美味しさや利便性のみならずヘルシーで体に良いものを摂りたいという健康志向を持つ人も増えてきています。そのような方に注目を集めているのが食卓便の制限食宅配弁当です。1日1食分を食卓便の制限食に置き換えることで健康ケアを行えると評判になっていますが、実際にどのようなメリットを享受できるのでしょうか。

塩分やカロリーそしてタンパク質や糖質まであらゆるものをケアしてくれる万能宅食

 食卓便の宅食は病院食を手掛ける日清医療食品の栄養士9千人がノウハウを導入して作り上げたメニューを届けてくれます。自身の健康状態に合ったコースを選択可能で、塩分ケアメニューでは塩分を1食当たり目安2.0グラム以下の食事、カロリーケアメニューはカロリー1食当たり400キロカロリー以下の食事、たんぱくケアコースではたんぱく質13グラム、塩分2.0グラム、カリウム500ミリグラム、リン270ミリグラム以下の食事メニューを提供してくれます。
 専門栄養士が煩わしいカロリー計算などをしてくれていますのでこちらは何もせずとも食事を摂るだけで健康的な生活へと導いてくれるというメリットがあるのです。

チンするだけでOKなので面倒な作業は全く必要ない

 食卓便の宅配弁当は冷凍食品ですので、食事の際はチンするだけで簡単に食事の用意が可能となっています。500ワットで4分、700ワットで3分半という食品がほとんどですので面倒な作業は全く必要ありません。この手軽さも食卓便を利用する大きなメリットといえます。