お祝いの席や豪華な食事を食べたいときは冷凍の鯛めしがおすすめ

お祝いの席や少しいつもより豪華な食事を食べたいときは、冷凍の鯛めしがおすすめです。面倒な魚の処理や調理などは、すべて省かれますので、お家で簡単に鯛めしができます。

自宅で鯛めしを一から作ろうと思ったらとても大変

鯛めしを作りたいとき、まずは鯛を買ってこないといけません。店頭においてなければ、お店に出向き予約などして取り寄せる必要があります。そして魚をさばくのですが、初心者ですととても時間がかかり、しかもうまくできるわけではありません。魚屋さんがある程度のところまでしてくれることもありますが、実際食べる身の部分をこまかくしていくのは自宅でする作業になります。そして混ぜるだし汁をつくるのですが、自作のものはなかなか難しく、いきなりおいしく作ることは難しくなってきます。

冷凍鯛めしなら手順は簡単

冷凍の商品が届くと、すぐに食べやすいような鯛と、最初からつくられているだし汁が入っています。洗ったお米と、これらのものを炊飯器に入れて炊くだけで簡単に鯛めしができてしまいます。味も冷凍で届きますので、鮮度は守られたままおいしく出来上がるのです。そのまま食べてもよいですが、お茶をかけてお茶漬けとして食べることもできますので、バリエーションを付けて楽しく食事することができます。味ご飯とお吸い物だけで立派な食事となりますので、料理の手間もかなり減ります。うまく手抜きしながら、料理出来たらよいです。