安くて美味しい定食といえば大戸屋!その大戸屋のばくだん丼とは?

食材にこだわり、で安くて美味しい和食が食べられるといえば、大戸屋。その大戸屋の人気メニューのばくだん丼とはどんなものなのか、ご紹介いたします。
【ばくだん丼とは?】
大戸屋のばくだん丼は、丼ものにお新香、お味噌汁がついたセットメニューになります。ご飯の上にまぐろが2枚、納豆、おくら、とろろ、アカモク、海苔、紅白なます、卵の黄身がのっています。ここに鰹節もついていますので、直前にのせることで風味がアップします。これだけ入って、税込み800円となっています。大戸屋ではカロリー表示のほかに、塩分も表示されているので、健康に気をつかわれている方にはうれしいですよね。しかも、注文を受けてから調理するというこだわりがあるので、いつでもおいしい定食を食べることができるのです。
【ばくだん丼は持ち帰りができるの?】
残念ながら、ばくだん丼は持ち帰ることができませんが、20種類近くのお弁当は持ち帰ることができます。ご飯なしのおかず単品でのお弁当もあります。大戸屋で人気ナンバーワンの「鶏と野菜の黒酢あん弁当」は、鶏の竜田揚げを黒酢あんでからめたものと副菜が3種類入っています。鶏と野菜の黒酢あん弁当の定食タイプでは税込み790円、おかず単品では税込み600円となっています。ネットで注文しておいて、できたてのお弁当を持ち帰ることもできます。
【まとめ】
美味しい和食が食べられる大戸屋。まぐろがのったばくだん丼は大戸屋の人気メニューです。とろろやおくらなどネバネバがたっぷり入っているので、体にいいこと間違いなしです。