宅食サービスを利用すると発泡スチロール箱をもらえる理由は?

宅食サービスを利用すると発泡スチロール箱をもらえる事も多いですよね。発泡スチロール箱に保冷剤を入れておけば食品を一定時間保管しても問題ないので仕事をしている人が宅食サービスを利用する時にすごく助かります。そこでなぜ宅食サービスを利用すると発泡スチロール箱をもらえるのか理由を挙げていきましょう。

基本的に二度使わないため

宅食サービスでも発泡スチロール箱を使いますが、基本的に同じものを二度使う事はありません。そのため一度使った発砲スチロール箱は不要になってしまうわけです。処分する場合もありますが、顧客が必要であれば別にあげても問題ないのでもらえる事が多いです。また発泡スチロール箱はリサイクル活用されている事も多いのでその影響が出ている可能性もあります。

軽いのも影響している

発泡スチロール箱はポリスチレン樹脂が原材料となっているので他の箱に比べるとすごく軽いです。持ち運びをする時も苦にならないのでいつでも手軽に運搬する事が出来てしまうのです。実際に宅食サービスの配達員が運転するトラックの荷室にもたくさんの発泡スチロール箱が置いてあります。注文する時に頼むといつでも応じてくれるので軽いのも影響しているのでしょう。

問題が発生するのを防ぐ狙いもある

食材を配達した後に保管場所が悪くて品質が低下してしまう事もあります。そのような時は顧客からクレームを言われて問題が発生する可能性もあります。発泡スチロール箱をあげておけば保冷剤を入れて保管する事で食材の品質が低下する事もなくなります。問題が発生するのを防ぐためにもらえるケースもあります。